<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

指導要録~(^o^;)

まとまったことを書こうと思うと、なかなか時間が取れへんので、普段の日記(http://www.number21.jp/diary/saki/)から、仕事関係の文を抜き取ってUPしてみるね。
なので、整合性やら、順を追っての秩序(?)などは全然ありません。
(^o^;)

というわけで、いきなり今日のこと。

働いた~っ!
午後8時過ぎまで、1人残って残業。
指導要録作成。
1年生は、白紙から書かんとあかんし、緊張する。
それにしても、こんな時代に、まだちまちま番号の判子押したりして作成するなんて、時代錯誤~。
それも、例えば29番やったら、2の判子と、9の判子と2回押さんなん。
つまり、いちいち判子を持ち替えて、スタンプ台でインクをつけて押す。
当然私のことやから、2つの位置がずれてしもうたり、1つ飛ばしたり・・・。
学校名と所在地の長いゴム印は、必ず毎回ゆがんでしまう。(^o^;)
それを1番から33番まで。
それを何か所も何か所も。
早く、コンピュータ(ワープロなど)で作成できる形式にして欲しいと切にに願う。
今は、新学年がスタートしたばっかりやから、まだ外郭だけやけど、年度の終わりには、いろんな評価を手書きせんなん。
この「手書き」っちゅうもんが、私は大の大の大苦手!
筆を止めるっていうことができひん私は、舞踏病の人が踊りを止められへんように、一文字一文字の字を切り離して止められず、みみずの這ったような字になってしまう。
もし、この私が一文字ずつ字を止めて(見えるように)書こうとするならば、気が遠くなるほどの時間がかかり、人の何倍も何倍もの時間がかかってしまう。
それでなくても、全てのことに時間がかかる私やから、同じ24時間で1日を終えようとするなら、とてもそれだけの時間をかけられへん。

まあ、そんなことをこれからも追い追い書いて行きます。

情熱を注ぐとか、子どものために心をくだくとか、そういうことは全然惜しまへんけど、こんないわゆる事務的なことは、極力簡素化して欲しいと切に願う~saki♪なのでした。
ヾ(^-^;) 
[PR]
by sakifoo | 2006-05-23 23:01 | 仕事

準備ができひんこと。

私はどうしても他の教師のように、事前に準備をすることができひんねん。

実際にないものに対する想像力が貧困で、頭で先のことをシミュレーションして台本を考えるっていうのは不可能。
そやから、大抵の場合はぶっつけ本番に突入する。

それでも、教師に成り立ての頃や、それから数年間はあがいて、何とか事前に準備して行こうとしてた。
授業案やらも立てて、必死で臨んでた。
当然、理想はそういうの立ててた方がええし、そうすべきなんやろう。
でも、私は例外。
私の場合、もしそれをしてから授業に臨もうとしたら、1時間の授業の準備が数時間かかってしまう。
毎日延べ5時間分の準備をするとなると、準備だけで15時間とかってかかってしまうことになる。
しかも準備が要るのは、授業だけじゃない。
クラブや委員会、給食指導や掃除指導、班活動に、係活動、学級行事やら、学校行事、その他いろいろな準備が必要になっている。
職員の役割分担(校務分掌)もある。
そうなると、この私が準備をぬかりなくしようとすると、1日24時間共フルに使ったとしても、到底間に合わへん。
明日の用意をするのに、明後日も明明後日もかかってしまう。
これでは、教師生活自体が不可能になってしまう。
それでも、そうせねばならんと思ってがんばってた時もあった。

が、発達障害(ASとADHD)の診断を受けて、自助グループに参加したり仲間と話したりしてる内に悟りを開いてん。
私は私の方法でやっていくしかない。

それは、事前準備を諦めて、本番の本能にかけること。(^o^;)
幸い、ADHD的なひらめきはどうもあるみたいで、ぶっつけ本番には結構強いみたい。
授業では、どんどんいろんなことをひらめく。
極端に言えば、子ども達の前に立ったら、何かやるやろうって開き直り?(笑)
そう発想を変えてからの方が、うんと自分も楽になったし、実際にもうまくいくようになってきた。
こうあらねばならない!というしばりを自分でほどいてきてるところかな。
これは、教師にとってはとても邪道であって、恐らく人に知れたら超ひんしゅくを買ってしまうと思う。
(って言いながら、ついに公表してしもてるしぃ・・・)
それでも、今の私にはこうやって生き延びていくしかないねんわぁ。
[PR]
by sakifoo | 2006-05-06 13:53 | 仕事

blog密かに始めます。

まだ、な~んにも考えてないんやけどね。
一部の人にしか公開もせず、密か~に始めてみます。

私の仕事は小学校教員。
発達障害「注意欠陥多動性障害:ADHD」と「アスペルガー症候群:AS」を併せ持ち、日々の仕事がとんでもなく困難なんです。
この障害を持ちながら仕事、それも恥ずかしくも小学校に勤めるっていうことが、どれほど大変かということは、想像を絶すると思われます。

なぜ、恥ずかしくもと書いたか・・・。
私は小学校に勤めていることを隠して、隠して、隠して生活してる。
それは、自分が人から仮にも「先生」を呼ばれることに相当な抵抗を感じているから。

つづく

ここから先を書くには、膨大な時間とエネルギーがかかると思われるし、その都度、思いついたことをぼちぼち書いていこかな。
なんせ、日々が闘い(!?)で、時間がとにかくない~!!って状態やから。
[PR]
by sakifoo | 2006-05-06 13:21 | 仕事