水泳指導。

朝から雨。
絶対、水泳教室は中止やと思っててん。
なので、ジーンズで出勤。
普段、水泳のある日はスカートで出かける。
鈍くさい私は、他の方のようにバスタオルを腰に巻いて上手にさっさと着替えがえきひんから。

が、学校に着いたら、予想に反して薄ら寒い曇り空やのに、水泳指導があるとのこと。
え~~~~~~~~~っ??!! 
えらいこっちゃ!
まあ一応水着は置いてたから入ることはできるねんけど、思ってたことと違うようになったんで、気持ちを切り替えるのがまず大変。(苦笑)

夏休みの水泳教室は、各学年の課題に達しなかった児童だけが対象。
各学年10人から20人までかな。
私は1年担当。
お天気が悪かったからか、連絡もないまま数人が欠席。
入った子の中でも、寒さに弱い子は、初めから最後までガタガタ震えて、結局途中で上がらせた。
ようわかるわ。
そんな状態やったら、元々水が怖い子やねんからよけい、かちんこちんに緊張して、浮くどころやないもん。

それでも、何人もが合格した。
やっぱり、少人数で多くの教師がつくとすごいなあ。
子ども等のえがおが、とってもかわいいし、うれしい。ヾ(´▽`*)

大人な上、背の高い方の私にとって、小プールというのはものすごい水が低い位置で、全く泳ぐなんてもんやない。
そやし1学期は1度も泳げへんかったなぁ。
ちょっと残念かも。

とはいえ、私は濡れたところを歩くことがほぼできひんから、本当にプール指導は大変。
つま先立ちでずうっといると、さすがに疲れてしまう。
足が攣りかけてしもた。

それに、着替えも大変。
職員の女子更衣室はとても狭い。
普段はせいぜい2、3人しか同時に着替えへんから、それでもええねんけど、今回は全職員やからとんでもないことに。
みなさんは、当然平気で濡れた足ですのこに乗って着替えはる。
私は不可能。
いったん、濡れてるすのこを自分のバスタオルでぬぐって自分の場所だけ濡れてないところに立っても、水はどんどんおそってくる。
濡れた体も触れあいそうになる。
もうどないもこないもならへん。

今日は、幸い、人より一足前に更衣室に入ることができた。
整理体操してくれたはる間に、先に行かせてもろてん。
そういうのも、ちょっとはできるようになった。エライ!(笑)
なもんで、3人ぐらいやったからまだましな方やった。
もし、出遅れたら、もうあきらめて、全員が着替えおわらはってから、一人でゆっくり着替えるしかないな。

それも、私はちょっとでも湿ってる体に下着も服も身につけることができひんから、また大変。
バスタオルは2枚用意してる。
その上、普通のタオルも2枚。
すのこ拭いたり、ちょっとでもかかった水をぬぐったり、いったん拭いた体をもう一度また乾いたバスタオルで拭き直して、ちょっとでも早く完全に乾かさんと服を着られへん。
普段は、2人しか担当教師が居てへんから、交代で着替えて子どもの指導に当たってるし、それらのことを必死で早くする。
まあ、一つ一つがそんな感じで、大変やねんわぁ。(苦笑)

明日も水泳指導。
今日合格した子はもう来いひんから、明日はもっと減る。
明日、また子ども等のうれしい笑顔が見られたらええなあ。
そうそう、それに、ええお天気になってくれ~!! ヾ(。`Д´。)ノ彡

saki♪のへんてこ日記
saki♪のへんてこ物語
[PR]
by sakifoo | 2006-07-24 23:52 | 感覚過敏
<< 合わへ~ん! 終業式。 >>